【2歳児の歯磨き】ママもう悩まないで!このサイトで解決!

2歳児に限らす1才児でも3歳児でも同様ですが子供をおとなしくさせて歯磨きする方法や歯石除去、歯 の隙間、ミュー タンス菌についてなど幼児の歯磨きや虫歯について解説しています。
MENU

子供の歯磨きイヤイヤ対策はあるの?

 

2歳児に限らす1才児でも3歳児でも同様ですが子供をおとなしくさせて
歯磨きする、また好んで歯磨きさせてくれるなんて方法はあるの?

 

結論からいうとあります。うちの子の場合は歯磨き粉でしたね!
やはり子供だけあって何らかの味の付いた歯磨き粉になると思います。

 

それと歯ブラシにも一工夫が必要かもね。
例えば歯ブラシの先におもちゃのマスコットを付けるとか。興味付けでしょうか。

 

そもそも幼児が歯磨きを嫌がる理由は「顔や口の中を触られるのが気に入らないから」です。

 

じゃあ口の中を触っても嫌がられなければ良いんじゃない!?
ちょっとオーバーかもしれませんが口の中を触って欲しいと思ってくれたら
超ラッキーですよね。

 

イヤイヤが出て来る時期、そう『魔の2歳』と呼ばれる時期ですね。
うちの子に限らず世間一般にとても手のかかる時期です。

 

この時期に困るのが歯磨きと虫歯。そう、『仕上げ磨き』ですよね。
虫歯の原因は例えば甘いものを食べ過ぎる、歯の質が元々弱い、
虫歯菌が多くなど色々あるんですよね。

 

うちの子には出来る限り甘いものは与えないように気をつけてるんですが、
やはり欲しがるんですよね(汗)

 

わたしも甘いものが好きなので・・・なんてことは言ってられないんですがネ。

 

そして虫歯の原因の一つに「虫歯菌は移る」ということがあるんです。
このことは以前から知ってたんですが、我が家は旦那さんの実家から
近いんですよね。

 

そして初子、ということはお父さんお母さんにとっては初孫。
もうお分かりですよね。とっても可愛がってもらえます。
そう、キスとかチューですよね〜(汗)

 

またご飯を食べさせてくれたりもします。でも同じお箸を使わないでっ!
と言えますか(苦笑)

 

ママ友同士の集まりの時なんかでも、友達が出してくれたおやつを
うちの子供だけ食べさせないとかいえません。

 

どうしてもままならない状況の時ってありますよね。
そんな事が立て続けに続いて、私も子供もストレスになってきてました、

 

そんな時いろいろ調べてみたら、口腔環境を作ることが大切と分かったんですよね。
そう、ミュータンス菌(虫歯菌)に感染しないように!

 

なので、その環境を作る歯磨き粉を使い始めたら、ストレスも無くなって、
使い始めて2,3ヶ月後に定期健診に行ったら、衛生士さんに、

 

「お子さん、綺麗な歯ですねっ」と褒められました。

 

もし、お子さんを虫歯にさせたくないって悩みがあるなら、
一度試しに使ってみると良いと思いますよ。

 

ってことでいろいろ聞いたり調べたんですね。
で、発泡剤や殺菌剤なんかも使ってなくて不思議と
子供も嫌がらない歯磨き粉を発見。

 

そういう意味ではとても助かってますよ。良ければ参考にして下さいネ。

 

我が家の子供が使ってる歯磨き粉⇒良ければご参考に!

このページの先頭へ