2歳児に使う歯ブラシはどのようなものが良いの?

2歳児に限らす1才児でも3歳児でも同様ですが子供に使う歯ブラシはどのようなものが良いの?
MENU

2歳児に使う歯ブラシはどのようなものが良いの?

 

2歳児や幼児に使う歯ブラシはどのようなものが良いの?ということですがまず最初に考えることは誰が磨いてあげるかということです。

 

そうあなたです。あなたが磨いてあげ易い歯ブラシ、歯みがきがしやい歯ブラシをを選んで下さい。

 

基本的に子供は前歯が見え始めたら、まずはガーゼで拭うなど歯磨きの練習を始めて下さい。

 

2歳児の場合は1歳までの赤ちゃんは虫歯のリスクは非常に低いのとは反対に、虫歯ができるか要素も高くなります。ということはブラッシングもしっかりする必要があります。

 

その際赤ちゃんの歯ブラシ選びのポイントはまずあなたが磨いて上げやすい物を選ぶということ。そして2歳児の口は当たり前ですが小さくまだまだ発育途中。

 

大人と同じ感覚で歯を磨くのは難しく小さな口の中でも動かしやすい、つまりヘッドが小さめのハブラシを選ぶことが重要です。

 

磨きにくい奥や歯の裏などところまでしっかりと届くので、虫歯予防にも最適です。

 

そして毛の硬さも重要です。ブラシの毛は柔らかいものを選ぶ、これは絶対条件です。想像の通りブラシが固いと子供の歯ぐきを傷つけます。そして何より子供が嫌がってしまいます。

 

こうなるともう、後は格闘ですよね(汗)また、毛先が膨らんだものも注意が必要です。歯を傷つけるのはもちろん、汚れが取りにくかったりする場合があります。これfでは本末転倒です。

 

子供の口をいたわりつつ歯磨きするには、毛先が柔らかくなめらかにカットしてあるものを選んでくださいね。

このページの先頭へ