【2歳児の歯磨き】ママもう悩まないで!このサイトで解決!

2歳児に限らす1才児でも3歳児でも同様ですが子供をおとなしくさせて歯磨きする方法や歯石除去、歯 の隙間、ミュー タンス菌についてなど幼児の歯磨きや虫歯について解説しています。
MENU

 

乳歯や幼児の虫歯の特徴や虫歯ができやすい場所ってご存知ですか。
その場所とは、そう、歯間です。

 

歯間と歯の間のことですが、特に奥歯の歯の間には気をつけてあげて下さい。
大人でもなかなか磨きづらい場所でそれは子供も同じです。

 

乳歯はやわらかいため、進行も早いという特徴があるので要注意です。

 

また突然穴が空いてしまうこともあるのでデンタルフロスで汚れをキチンと落としてあげることが大切です。
もしデンタルフロスが引っ掛かるようなら虫歯が出来ているかもしれません。

 

また上顎の前歯の間もよく虫歯になる場所です。これはスポーツドリンクやミルクなどを哺乳瓶で長く与え続けるとためです。
なぜなら糖分が最初に上の前歯にあたり、そのため虫歯が出来やすいのだそうです。

 

虫歯は歯と歯茎の境目をキチンとブラッシングできないことで虫歯できます。
ブラッシングは柔らかく磨いてあげないと子供は益々嫌がります。

 

子供の歯茎は柔らかいため痛がりんですよね。そしてイヤイヤ状態になります。
お母さん、柔らか磨いてあげてくださいね。

 

そして虫歯ができてしまったら、虫歯を発見してしまったらすぐに歯医者さんに行って下さい。
そして定期検診お忘れなく。

このページの先頭へ