後天的に感染し、虫歯の原因となっているミュータンス菌

後天的に感染し、子供たちのむし歯の原因となっていることが明らかになってきているミュータンス菌についての解説
MENU

後天的に感染し、虫歯の原因となっているミュータンス菌

 

ミュータンス菌ってご存知ですか?実は私は知らなかったんです。ある意味無知で恥ずかしいです(泣)

 

このミュータンス菌、子供の虫歯の原因となっていることが明らかになってきるようです。というのは生まれたての赤ちゃんの口の中にはミュータンス菌存在しないんだそうです。

 

つまり何らかの影響でこのミュータンス菌に感染し虫歯になる。そう母親である私が口移しで食べ物をあげたりチューをしていたことが原因なんだそうです。

 

しかも同じスプーンやお箸を使用しただけでもだ液を通じてミュータンス菌が感染し、子供の口内にそのまま棲みついてしまうものだそうです。

 

もちろん実家が近所なので義理父、義理母が子供の面倒を見に来てくれるのですが、チュ〜しないでね!同じお箸で食べさせないでね!なんて言えますか!(怖)

 

その後の方が怖っ!

 

わたしもチュウーシたいんですが我慢!ってことも出来ないし、せめて子供のお口の中だけでも気をつけてあげなきゃと思ってた時にママ友に紹介してもらったんですよね。

 

子供専用の歯磨き粉ということで使ってみたんですが、最初はミュータンス菌のことも意識しつつ購入したんですが、実はイヤイヤをしなかったことが続けてる理由でしょうか。

 

大人用もあるということなんですがお値段のこともあるので今は子供の分だけで十分です。

 

もし興味があるようなら参考にしてみて下さいネ。

 

我が家の子供が使っている子供専用歯磨き。粉詳しくは⇒こちら

 

このページの先頭へ